グリーンアポフィライト:樹Rieオリジナルのワイヤーアート創作品「パワーストーンペンダント」アゼツライト、モルダバイト、アンダラクリスタル、ダイヤアモンド、ダンビュライト、 ペタライト、
スーパーセブン、フェナカイト、クンツアイト、ウォーターメロン、リビアンデザートグラス、アポフィライトなど 高波動のシナジー&パワーストーンの美しい組合せジュエリーをあなたに・・・

樹Rieは高波動のアセンション・ジュエリー、シナジージュエリーのショップです。 樹Rieは高波動のアセンション・ジュエリー、シナジージュエリーのショップです。
ホーム ショップのご紹介 お買い物のしかた 法令に基づく表記 お問い合せ
ご注文はこちら

一つ一つに心をこめ、大切にお創りしております・・・

§樹Rieオリジナルワイヤーアート 天然石 パワーストーン創作品§


 ◆グリーンアポフィライト&本翡翠シナジーペンダント◆ 
 高波動ヒーリングストーンジュエリー
Japohjsui-wp15  全長 38.5mm 全重 7.4g 

稀少!
グリーンアポフィライト 20.4×16.9×11.7mm 5.6g(28ct) インド・プーナ産  
  パステルグリーンジェード(本翡翠3A) 6.1mm アゼツライト(3A) 4.2mm
ホワイトダイヤモンド 2mm 2ケ 
 
◇ ワイヤーは高品質シルバー925を使用してます。
◇只今相応しい上質イタリア製シルバー925チェーンをサービスでお付けしております。

  樹Rie一押しの夢のようなハイパワーストーンペンダントの誕生! 



とても稀少な母岩なしのインド・ブーケ産クリアグリーンアポフィライトと、
高波動アゼツライト、ダイヤモンド、
そして穏やかなジェード本翡翠とのハーモニーが絶妙な、美しく、幻想的なシナジーペンダントの誕生です・・・。

§§§
稀少!”入手が非常に難しいヒーリングストーン” 
インドブーケ 透明グリーンアポフィライト

        憧れの、透明上質グリーンアポフィライトのシナジーペンダント!

良質なアポフィライトは、世界でも、インドのプーナでしか産出しない大変貴重なクォーツです。こちらは、透明度の高い、美しいグリーンアポフィライトです。特にアポフィライトの中でもグリーン色は稀少で高価ですが、解毒・成長・バランスなどをキーワードに持つ石として、鉱物好きな方からヒーラーさんまで、幅広く人気のある稀少な石ですが、特にペンダント仕様になるような原石は中々見つかりませんが、今回ようやく良質のグリーンアポフィライトのタンブル手に入りました。そこに、ヒーリングストーンとして代表的なアゼツライトを組合せました、アゼツライトは極めて高い波動を持ち、他のクリスタルの波動をも最高度に高める力があります。そこにちょっと贅沢にホワイトダイヤモンドを添えハイバイブレーションストーンのエネルギーを増幅させました。 そして、あなたの夢の実現に向けて、そのために必要な人徳を高め人間関係を良好に、また健康、長寿のお守りとしても、効果的な穏やかな波長のジェード(本翡を添え、全体の融合と調和、そして希望を与えてくれる素晴らしいシナジーペンダントが誕生しました。
デザイン的には、グリーンアポフィライト原石の持つ、幻想的な透明感と同系色の石たちでまとめました。柔らかな形状の淡いミントグリーンアポフィライトとジェード(本翡翠)との組合せが、とてもマッチしています。今を乗り越え新たな目的達成に向け、活力が欲しい!輝く人生を送りたいというあなたへの心強い味方になってくれることでしょう・・・。

                                                    樹Rie
 §§§
相性のよい石たちが奏でる素晴らしいワイヤーアーの世界をお楽しみください・・・。

素晴らしい透明度・輝きの高い、美しさです!



スッキリ爽やかなグリーンアポフィライトタンブルを、添えた相性のよい石たちと
シルバー925の穏やかなワイヤーアートで優しく包み込みました・・・。

エンジェルのような、純粋な可憐さ、癒しを感じます・・・。




穏やかなふんわりとした形状の素晴らしいアポフィライトクォーツです、
インドブーケ産のスッキリ爽やかな淡いミントグリーンの色合いが、魅力の
グリーンアポフィライトです角度により、様々な個性ある表情を見せてくれます。







爽やかなミントグリーンが、とてもやさしい表情を見せてくれます。

そして艶やかで潤いのある丸みを帯びた福与かな形状に心癒されます・・・。




美しい形状と素晴らしい透明感に目を奪われます・・・。
角度により、レインボーも輝いて見えます・・・。





清楚なたたずまいの中にも”凛”とした強さも感じられます。
オリジナリティー豊かな逸品を胸元にいかがですか・・・。



  



透明感と神秘的な淡いミントグリーンがとても幻想的です。そこに添えられたアゼツライトと
ダイヤモンド原石たちとのワイヤーアートの意匠が絶妙で、とても印象的です・・・。





インクルージョン(内包)は、モヤ状と透明感、そしてレインボーが絶妙な幻想感を漂わせています。
画像では、クォリティが十分に表現出来きれてませんが、実物は角度により、更に美しく幻想的な輝きが印象的です。





高品位で穏やかな色合いのパステルグリーンの3Aランクのミャンマー産ジェード(本翡翠)でが、
グリーンアポフィライトの質感をより引き立てています。



   
ダイヤの中でも特に稀少なホワイトダイヤモンド原石を蝶ネクタイのように可愛げに添えました。
角度により、キラリと輝き、サスガの威光です・・・。



  

天然の風合いの裏面です。
こちらの画像は、背面からの光ですので、濃グレーに見えますが、
通常光ですと、白っぽく見えあまり目立ちません。






美しく、秘めやか胸元を飾ります・・・。


  

ほど良いサイズの高品位のなかにも可憐さも感じる、とても素適なペンダントです。


     

素晴らしい透明度・輝きの高い、美しさです!
陽の光やライトに当たりますと、透明感と輝きも増し、とても幻想的です・・・。



こちらはインドブーナ産のグリーンアポフィライトのタンブル磨きです。画像では解りにくいですが、透明度があり、
そして照り、光沢、宝石質の輝きを有するアポフィライトが、バナジウムの発色により、やわらかなグリーンを
帯びています。随所に輝きが見られ、光の加減でキラキラと輝き大変美しい見応えのある逸品です。





グリーンアポフィライトは、この石の特性ですが、非常に繊細な結晶のため、壊れやすく、ビーズ加工や
ペンダント用のルースやタンブルにすることは大変難しく、ほとんど市場に出ておりません。
そのような状況ですが、
今回、タンブル磨きのグリーンアポフィライトを見つけることができました。
機械加工でなく原地の職人さんが、丁寧に手磨きして仕上げたという、とても稀少なグリーンアポフィライトです。
この先、ペンダント仕様に相応しいこのようなグリーンアポフィライトは中々手に入りません、お奨めです・・・。




天然石ならではの質感が映える、高品位でとても素適なシナジーペンダントです。




繊細で大きな波動は、もちろん身に付けて頂くことで効果が一番発揮されますが、
ルームアクセサリーとしての価値もとてもありますので、ジュエリースタンド等に飾り、
いつも身近で話しかけてみる・・・ということにもお使い頂ければ、うれしく思います・・・。





神秘的なやさしいミントグリーンの透明感と輝きがとても印象的です・・・。
画像ではすべてを出し切れませんでしたが、実物は更に素晴らし質感です。


輝き、型ともに素晴らしいグリーンアポフィライトの稀少な手磨きタンブルの状態を、そのままワイヤーストーンに仕上げました。
ワイヤーの穴や接着剤など原石には、一切手を入れてませんので将来単品のお守り石としても、もちろん有効にお使い頂けます。


”天然石について、ひとこと!”
天然石のタンブルやルース、ラフカット等の凹凸の部分は、元々凹凸のある箇所やインクルージョン、気泡などが含まれた原石の部分を
原石の特性を損なわない程の軽い加工、研磨をし残された天然石由来のものでキズ・カケ等ではありませんのでご安心下さい。
そこが原石の状態が見えない程に強く加工、研磨された宝石類との違いで又それが一点もの天然石のもつ風合いの魅力でもあります。

品 名   品 番
  グリーンアポフィライト&本翡翠シナジーペンダント     Japohisui-wp15
石のサイズ 産 地   価 格
  20.4×16.9×11.7mm 5.6g(28ct)   インドプーナ産     19,600円
全長             全重量    ワイヤー/シルバービーズ
  在 庫
  38.5mm             7.4g    シルバー925    
※只今、こちらのペンダントに相応しいイタリア製シルバー925チェーンをお付けしております。

 

 


■アポフィライト〜魂の傷を癒す霊体の石〜

日本名は魚眼石。19世紀初めくらいから知られていて、どの石も表面を割ると、真珠層(真珠貝の裏側)のように美しく輝いて見えるそうです。
透明感のある白色や無色のものが多いですが、中でもグリーンアポフィライトは入手困難と言われ、高価で貴重なものです。
アポフィライトは、熱水の中に含まれる層状(Phyllo)または特殊な結晶構造の小さなケイ酸塩鉱物の集まり(sheet silicate)によって形成されますが、それは浄化された魂のかけらが光の胞子となり、再び集まって誕生した新しい命(鉱物)だからなのかもしれません。

インドでは霊力を授けてくれる石として知られています。肉体を超えて魂のレベルで癒しを与えてくれる大切な石なのです。
それは、クリスタルヒーリングの際には超自然的な存在へとつながる第6チャクラ(サードアイ)に使われているということでもわかると思います。
穏やかな考え方や態度、誠実さと落ち着きを与えてくれるアポフィライトは、隠し事をしないで、自分本来のあるが
まの開放的な状態でいることを手伝ってくれます。
そしてなによりもまず、できないことが当たり前だとの思い込みや固定観念に縛られているような時は、内面のブロックと消極的な思考パターンを取り除いてくれるスピリチュアルな力を持っているのです。
また感情面においては、恐れや不安、心配事、気苦労などによる精神的な重圧と緊張を軽くして、不安定な状態を克服するための助けとなります。 花や植物のようにも見える、アポフィライトの小さな結晶の集まりをイメージしながら、目を閉じて瞑想を深めていけば、いつか光の経路(チャネル)が開け放たれる時が訪れることでしょう。

アポフィライトは石の表面の輝き方が魚の目に似て いる事から和名で「魚眼石」と呼ばれます。アポフィライトの名前の由来は、ギリシア語で『離れる』という意味の単語と『葉』を意味する単語を組み合わせたものですが、名前の通り劈開性が強く簡単割れる為、加工には不向きです。
アポフィライトはその美しさからファンの多い石です。色も多彩で、グリーンのものは希少性が高く、特に人気があります。非常に浄化力が強い石で、場をクリーンにし、感覚をクリアにする助けとなってくれる石です。

      アポフィライトのヒーリングパワー〜
    ○空間の浄化  ○瞑想の助け  ○エネルギーの滞りを解消する
    ○インスピレーションを高める  ○感情と精神に落ち着きをもたらす 
    ○自分自身の本質を取り戻す為の助けとなる。

■アゼツライト
    

アゼツライトは石英の一種ですが、スピリチュアルな方、ニューエイジ系の哲学を追求している人には欠か せない
ユニークな石英です。Heaven&Earth社の商標名になっており、アメリカ、ノースカロライナ州で 発見されましたが、
アゼツライトとしての産出は非常に稀少で現在はその鉱山も閉山しており、市場での 流通も少なく、入手も困難です。
アゼツライトは多くの「石」の中で、フェナカイトと共に最もハイ・バイブレーションの石として『最高のパワー ストーン』
と呼ばれるものの一つです。
水晶の仲間なので、もともとある水晶のパワーはすべて持っている上に、非常に純粋で、極めて高い振動数 を持ち、
心の中にある光を見出させ、その光を一層輝かせる、素晴らしい石です。
この石には宇宙的な光と強さの中に優しさ、気品、包み込むような愛、暖かさ、柔らかさを感じます。
元々波動を高く持っている方、スピリチュアルな関心の高いライフスタイルを持っている方、陰陽のバランスが
ニュートラルの方にとっては、初めてでも自然に身につけられる優しいパワーストーンです。
本来アゼツライトは非常に多次元的な石だとされていますが、この石は色々な意味での曇りを晴らす、 滞りを綺麗
にする力を持ちます。それは意識的なレベルであったり、身体のリンパの流れを綺麗にすると 言ったように、
ヒーリングストーンとしても大変有用な石です。

また、他のパワーストーンと一緒に身に着けると、そのパワーストーンのエネルギーを高めるようにサポートしてくれる
大変包容力のあるパワーストーンでもあります。


         〜アゼツライトのヒーリングパワー

   ○穏やかで波動の高い生活を求めるときに有用です。 
   ○心身のバランスを高いレベルで安定させたい時などに最適なヒーリングストーンです。 

   ○他のパワーストーンのエネルギーを高めるようにサポートしてくれる包容力

ダイヤモンド原石

ダイヤモンドは炭素のみでできており、地球の中心部近くでマグマの高圧に耐えて形成されました。
数ある宝石の中でも最も有名なダイヤモンド。存在する石の中で最も硬く、そして最も強く輝く石です。
ダイヤモンドはカットをした時点でその美しさと共に別の潜在するエネルギーが活性化されます。
そのエネルギーは強烈な2面性を持っており、持ち主の意識や願望をプラス面のみならずマイナス面も
強化します。それは原石の段階よりもはるかに強く、古くからダイヤモンドにまつわる言い伝えに悲惨
な物が多いように、カッティングされたダイヤモンドの扱いは注意が必要です。
その意味では、カットされてない原石は本来のダイヤモンドのエネルギーを持ち合わせつつ、他の石の特性
を強める絆的役割があり、とても穏やかな面を持つ石でもあります。
そして、永遠の絆を象徴し、持ち主を強力に守護する「ダイヤモンド原石」はパワーストーンの組合せを
したとき、他の石たちを引き立てながらも、自分自身もキラッと光輝くその存在感は他の石には見られない
独特なオーラを感じます。

             ◇◆ダイヤモンドのヒーリングパワー◆◇
   ○精神の明晰さ   ○悪霊を払う   ○永遠の絆   ○持ち主の思念を強化、増大させる
   ○必要な人間関係や富、財産を引き寄せる ○人生を成功に導く ○他の石の特性を強める 

■ジェード/ジェダイト(本斐翠)

古くから、世界各地のいろいろな民族が、『魔法の石』としてこのジェダイトを崇めてきたとされています。
ネイティブアメリカンは、この石に彫刻を施し『聖なる護符』とし、また、スペイン人は、中央アメリカ遠征の時に
この石を発見して以来お守りとして大切にしてきたといわれています。翡翠の歴史では日本が最も古く、
縄文時代から勾玉として使用されてきました。
翡翠は、『忍耐、調和、飛躍』を表す鉱物とされ、持つ人に大いなる叡智を授け、素晴らしい人徳を与えて
くれるといわれています。 落ち着いた冷静さと揺るぎない忍耐力を養い、災いや不運から持ち主の身の
安全を守ってくれるでしょう。不安で落ちつかない夜にも効果を発揮し、持ち主に平和な眠りをもたらして
くれるともいわれています。冷静さや沈着さを高めてくれるため、自ら災害に巻き込まれることも防いで
くれるでしょう。また、東洋では古来より『あらゆる成功と繁栄』を象徴する石として大切にされてきました。
秘めた能力を開花させ、夢や目標を達成させる心強いサポートをしてくれるといわれています。
翡翠は、その豊富な色の原石が、美しい"翡翠"(カワセミ)をイメージさせることから"翡翠玉"と呼ばれる
ようになり、その名前が中国から日本へと伝わってきたとされています。古く中国では、五徳(仁・義・礼・智・勇)
を高めるとされ、富豪らは正妻に翡翠を贈り、第二夫人にはダイヤを贈ったとされています。
また翡翠は玉(ギョク)と呼ばれることがあるそうです。古来より玉(ギョク)には神秘的な霊性があると信じられ、
神や皇帝などと結び付けられていました。国王の座る椅子を『玉座』と呼ぶのは、そうした名残です。
この日本でも古くから『豊穣、生命、再生』をもたらすものと信じられ、また神聖な石であると同時に「幸運の石」
として大切にされてきたといわれています。そうした、さまざまな伝承が残るジェダイト。東洋人には、特に深い
歴史となじみをもつパワーストーンです。

      〜ジェード・ジェダイトのヒーリングパワー〜

新陳代謝を活発にして、腎臓や腹蔵などの病気の治療に効果があるとされています。
また、目の病気の治療や、体内に停滞した毒素を排除する治療に用いられたと伝えられています。


樹Rie一押しの素晴らしいアポフィライトたちです・・・。
こちらからご覧ください!


    

        

   
 天然石 パワーストーンシナジーペンダント 一覧はこちら

 §樹Rieオリジナルワイヤーアート パワーストーンジュエリー創作品§ 100種の品揃え! 

◆樹Rieトップページはこちらから

 ★天然石・パワーストーンの意味・効果はこちらから
 ★ 誕生石一覧はこちらから
 ★12星座守護石こちらから
 ★パワーストーンのチャクラヒーリングこちらから

上に戻る
個人情報保護法の取り扱い Copyright(c)2007JyuRIE.All rights Reserved.
ご注文はこちら